イベント紹介

豊川用水上下流交流事業

開催報告

令和2年7月1日(水)豊川用水上下流交流事業を開催しました。

当協会は豊川総合用水土地改良区と共催し、独立行政法人水資源機構及び愛知県東三河水道事務所のご協力を得て、上下流交流事業を実施しています。5回目となる今回は、豊川用水の水源地にある、新城市立東陽小学校4年生の児童17名に出前授業を開催しました。豊川用水の概要について学んでいただき、上流で蓄えられた水が、下流でどのように利用されているかを知ってもらいました。その後、豊川用水で育ったマスクメロンとスプレーマム、バラを贈呈しました。

ページトップへ戻る